ABOUT IAEC

 

 

 

 

ずっとできなかった事が出来るようになるその瞬間の喜び。

それは計り知れない大きな自信となり、その自信がその後の人生のぶれない土台となっていきます。
間違えないで答えることが良いのではなく、何故だろう?と疑問に思うことが、人間を進化させています。
子どもの考える力を煽り、質問に答えられるためには、我々大人が勉強し続けないといけません。
サッカーは自分のためではなく、チームのためにプレーし続けるスポーツです。
試合で一点を入れた選手と、試合中、ほとんどボールに触れない選手が、同時に素晴らしい選手であるスポーツ。
国際環境は、実はすぐ傍に存在すること。
毎日サッカーをしながら、世界と触れ合う場所がそこにあります。
強い人間とは、相手を負かすことではなく、己に勝ち続けること。
そして終わりがないこと。

サッカーというスポーツを通じて、毎日、本のページをめくるように、一つひとつ貴重なレッスンを、子供たちに伝えていければと、2015年、一般社団法人IAEC(アイエック)国際アスリート育成協会を設立いたしました。
より多くの選手たち、そして保護者の方に知っていただき、一緒に学び、また正しいことを伝え続けられる場所を作っていければと思っています。

一般社団法人IAEC(アイエック)国際アスリート育成協会
代表理事 上林育子

世界を目指す日本のサッカー選手たちへ

日本はいつかワールドカップで優勝する力を秘めた国だと、私は信じています。
これからのサッカーは「力」ではなく、「頭」です。そして日本の文化である「輪」です。
一貫した育成を正しい知識のある指導者が行えば、日本の子どもたちは必ず秘めている才能を開花させてくれると、私は確信しています。

私たちの目的はそれぞれの選手の才能をいち早く見出し、参加してくれた選手が前よりも更にサッカーを好きになってくれることです。それと同時に正しい指導が出来る指導のプロを育成することが我々の責任でもあると考えています。

アイエック国際アスリート協会で提供できることは、ただ技術を窮めていく場所ではなく、日常生活の中での一つひとつの行動や思考そして知識を、正しく積み重ねていくトレーニングの場所です。

ベストを尽くし、毎日成長し、学び続けることを選手にも指導者にもしてもらいたいと思います。
最高の指導チームで、そんな場所を皆さんにお届けできることをとても幸せに感じています。

PETER KIROV コーチングディレクター
UEFA “A” ライセンス
FA アカデミーライセンス

これからの時代を、生きるために。

ひと昔前まで、世界は広く未知でいっぱいでした。
しかし世界はどんどん近くなり、ますます身近になってきています。
今という時代を生き、これからの未来を担う子どもたちは、世界的な視野に立って物事をとらえる力が必要です。
そのためには、自分の既成概念に縛られない柔軟で論理的な思考力や、創造性豊かな発想力を育むことが大切です。「グローバルなマインドをもった人を育てる」これは、私たちが目標とすることの1つです。

そしてスポーツを通じて伝えたい事、それが、

夢を持つこと。大きな夢を持ち、
それに向かって真摯に自分と向き合って一心不乱に努力し、先を見つめて目標を定め、日々を精一杯生きること。

友を支え、支えられながら切磋琢磨すること。
相手を称え、自分は全力を尽くす、リスペクトの精神。

人は必ず誰かに支えられて生きている、ということを決して忘れないこと。
親、友だち、チームメイト、対戦相手、審判、観客、ピッチ、食事、環境、
全てのものに、感謝すること。

スポーツマンシップの精神は、私たちが昔から大切に受け継いできた日本的な精神と重なります。大志・精進・和・互助・感謝。どれも次世代へと受け継ぎ、発展させていって欲しいことです。これからの時代を、生きるために。

一般社団法人IAEC(アイエック)国際アスリート育成協会
 コーチングスタッフ一同

ARSENAL SOCCER SCHOOLS

 

arsenal_logo_2

アーセナルサッカースクールは1985年にイギリスでスタートし、現在は全世界40ヶ所以上で運営されています。
私たちの目的はそれぞれのプレイヤーの才能をいち早く見出し、その才能を惜しみなく開花させるべくサポートすることと、プログラムに参加してくれる選手が前よりもサッカーを好きになってもらうことです。
アーセナルサッカースクール熊本では、アーセナルトレーニングセンターで開発された訓練モデルに基づいたトレーニングを選び抜かれたライセンスを所持するコーチ陣が丁寧に指導していきます。

 

IAEC Program

 

logo_IAEC

IAECでは、その名の通りサッカーの世界において国際的に活躍するアスリートを育成していくことを目的としています。
プロフェッショナルな世界に入るためには、サッカーのトレーニングも大切ですが、その鍛え得る身体をも作っていかなくてはいけません。
そのために必要な栄養面でのボディメイク、コンディションメイク、エナジーメイクを専門講師が指導していきます。
また、体幹のトレーニング、そしてサッカーに必要不可欠な「走る」ことのトレーニングを為末大学の経験豊かな講師のもと、体得していくことができます。